• 電話
  • メニュー
24時間365日スピード対応!お電話0120-694-692
2021.12.27 カテゴリー:

今回は会社事務所入り口のドアが勢いよく閉まってくるとの事でドアクローザー修理の依頼です

お伺いし事務所のドアを確認してみると確かにドアを開けても勢いよく扉が閉まってきて下手するとドアのガラスが割れてしまうんじゃないかって位の勢いでした

ドアクローザーに付いているスピードコントロールを触ってみても一向に閉まるスピードが遅くなりません

こうなってくると本体の交換しか手が無いのでお客様にその旨を伝えお見積りしドアクローザー本体の交換作業開始です

早速ドアクローザー本体を外します、本体にかなりオイルが滲んでたのでなかのパッキンの劣化で油圧が抜けてしまってる感じですね

全部外した状態です、今回付ける部材はリョービのS-202Pです、この商品は本当によく使います、大体車両に4-5台は積んでますね

本体を取り付けるベースの土台を取り付けます、このベースが既存の穴と合ってない場合は新しく取付穴を開け直しますが8割方そのまま無加工で出来ます、リョービさんありがとう!<(_ _)>

交換自体は簡単ですが取付の位置や調整は経験が必要です。 何も知らず初めてやると大体どこかに支障が出てきますので気を付けて下さい。

作業自体は40分程で完了です。 スピード調整もお客様に確認していただき絶妙な所でOK頂きました。 有難う御座いました!

一覧に戻る