• 電話
  • メニュー
24時間365日スピード対応!お電話0120-694-692
2021.12.09 カテゴリー:

今回は玄関のドアが閉まって来ないとの事での依頼です

到着して見てみると確かにドアを開くと扉が閉じてこない…

ドアクローザー本体には扉の閉まる速さを調整する機構が付いているのが多いので既存の商品も付いていたので調整してみましたが一切変わらないので、ドアクローザー本体の油圧が抜けてしまっているか中のどこかが故障しているのでドアクローザー本体の交換が必要になります

早速交換のお見積りをし作業に入ります

今回はリョービのS-202Pという機種に交換しました、この商品は本体の取付穴にある程度の汎用性があるので今回の交換も取付穴の加工は無加工で作業出来ました

お客様に扉の閉まる速さを確認して貰いながら調整し作業完了です!

一覧に戻る