• 電話
  • メニュー
24時間365日スピード対応!お電話0120-694-692
2021.12.29 カテゴリー:

一戸建て玄関扉の上に付いているドアクローザーが取れかけていて直して欲しいという依頼でお伺いしました

お伺いし見てみるとドアクローザー本体が外れかけていて危ない状態でした。

異音もかなり出ていたのでドアクローザー本体ごとの交換をお勧めし作業開始です

まずはステーと本体を外します、取付の穴が完全にガバガバになっています。 ドアクローザー本体にはかなりの力がかかっているので年数の使用と共に取付穴が緩んできてこうなった感じです

無垢の木の扉でしたので扉は重くドアクローザーを支える穴が広がっていくのもなんとなく納得できます。

今回はステーの取付の段階でネジの追加をし固定ヶ所を増やしておきました。

スピード調整もし作動確認もして完了です。 ドアクローザーは扉の重量で商品を選定しないといけませんので、あまり良くわかっていないのに自分でやられる方は良く調べてから商品を購入してください、よく自分で買って取り付けようとしたんだけど付かなくてとか付けたけどすぐにダメになったとかいう話をよく頂きます。 逆に買った分損をしてしまう事になりかねないのでお気をつけ下さい _(._.)_

一覧に戻る