• 電話
  • メニュー
24時間365日スピード対応!お電話0120-694-692
2022.03.23 カテゴリー:

ドアクローザーが外れてしまいドアが閉まらなくなってしまったので直して欲しいとの依頼です!

お伺いすると本体が外れておりブランブランになっておりドアの上側に付いているので危ない状態でした!

本体とアームを全て取り外し見てみると取付穴がバカになっており既存の取付ネジが扉に効いていない状態でした。

今回は別の位置に穴を開け直して使うのとステーの取付位置の関係から同じ場所にアンカーを使いステーを固定しました。

しっかり取付しましたので大丈夫だと思いますが、何故穴が広がっていたのかの原因は不明でした、本体が既に外れていたのでアームとの位置関係が悪かったのかそもそものネジ穴が緩かったのかわからずでしたが、こちらで取り付けた部品に関しては同じことが起こらないようにガッチリ取り付けておきました

今回はリョービの202Pのシルバーを使用しました。 ドアクローザーは消耗品ですので劣化により交換が必要になります、早いと10年使っていなくてもダメになっている事もあり使う頻度や環境によっても変わります。 長いと20年以上使えてる所もざらにあるんですけどね! ドアクローザーの取り換えは弊社にご連絡お待ちしております! <(_ _)>

一覧に戻る